1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 平成28年度 全体会議

イベント情報

平成28年度新学術領域研究
「学術研究支援基盤形成【コホート・生体試料支援プラットフォーム】」

平成28年度 全体会議

プラットフォームの事業趣旨と、各支援機能間の連携について共通理解を深めることを目的として、研究支援分担者、連携研究支援者が一同に会する全体会議を開催しました。

なお、同日午後には、支援説明会、キックオフシンポジウムおよびパネルディスカッションが開催されました

開催要項

名称 平成28年度新学術領域研究
「学術研究支援基盤形成【コホート・生体試料支援プラットフォーム】」
全体会議
会期 平成28年8月18日 10:50〜11:55
会場 一橋講堂 学術総合センター 2F
プログラム 今井 浩三(東京大学 医科学研究所)
総括、熊本地震による被災者への支援について

村上 善則(東京大学 医科学研究所)
他のバイオリソース支援との連携について

田中 英夫(愛知県がんセンター研究所)
コホートバイオリソース支援について

村山 繁雄(東京都健康長寿医療センター研究所)
ブレインリソース支援について

醍醐 弥太郎(東京大学 医科学研究所)
生体試料支援について

質疑応答
司会:今井 浩三
アンケート キックオフシンポジウム アンケート集計結果PDF

開催当日の様子


全体会議が開催された当日の会場
(午後にキックオフシンポジウムが開催されました)

研究支援代表者
今井 浩三(東京大学 医科学研究所)

村上 善則 先生(東京大学 医科学研究所)

田中 英夫 先生(愛知県がんセンター研究所)

村山 繁雄 先生(東京都健康長寿医療センター研究所)

醍醐 弥太郎 先生(東京大学 医科学研究所)

午後から開催されたキックオフシンポジウム

鈴木 敏之 様(文部科学省 研究振興局 学術研究助成課 課長)

パネルディスカッション

菅野 純夫 先生(東京大学大学院 新領域創成科学研究科
メディカル情報生命専攻)

お知らせ

シンポジウム「日本のゲノムコホート研究の現状と未来 ~研究支援の立場から~」J-MICC STUDY | 日本多施設共同コーホート研究(ジェイミック スタディ)
生命科学連携推進協議会科研費